alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

2018年5月3日 – グローバル本社

グローバル本社およびイノベーション・センターの建設候補地の公募について


本文は、2018年5月3日に米国スウェージロック社から発表されたプレスリリースを抄訳したものです。原文との間に内容的な齟齬がある場合には、英文が優先されます。原文については 英語版 をご覧ください。

2018年5月3日 - 流体システム・コンポーネントの製造およびソリューションを提供するスウェージロック社(本社:米国オハイオ州ソロン、会長兼最高経営責任者:アーサー・F・アントン)は、新たなグローバル本社およびイノベーション・センターの建設計画を発表しました。 スウェージロック社ではこれらの施設の建設に3000万~5000万ドルの投資を予定しており、最先端のイノベーション・センターや流体システム技術の開発の拠点となるグローバル・カスタマーとのコラボレーション・スペースを併設したカスタマー・ウェルカム・センターなどの建設が予定されています。 これらの施設は300名から350名の従業員を擁する予定で、さらには、今後の雇用拡大にも対応できるものです。

スウェージロック社の会長兼最高経営責任者であるアーサー・F・アントンは次のように述べています。「当社が業界を牽引するリーダーであるということを示し、スウェージロックというグローバル・ブランドを体現するとともに、世界中のお客さまが流体システムの設計とメンテナンスにおいて直面するビジネス上の課題を解決するための戦略的な成長計画を一層推進する世界クラスの施設を作りたいと考えています。」

スウェージロック社では本日、同建設候補地の公募に関する提案依頼書(RFP: Request for Proposal)を公開しました。 期限は2018年6月1日までとなります。RFPの入手を希望する州政府および地方政府ご担当者は GHQ@swagelok.com までお問い合わせください。 また、RFPの中でよくある質問と回答(FAQ)をご案内しています。FAQに回答の記載が無いものに関しては、メールでのご質問を2018年5月18日まで受け付けます。

スウェージロック社について

米国オハイオ州ソロンに本社を置くスウェージロック社は、研究開発、計装、プロセス、オイル/ガス、電力、石油化学、代替燃料、半導体などの業界に向けて流体システム製品、アセンブリー、サービスの開発および提案を行っています。 スウェージロック社は、より長くお使いいただける製品と変わらぬ品質および信頼性をお客さまにお届けするため、材料科学と製品設計に多額の投資を行っています。 また、お客さまと共同で、カスタム設計、特殊な組み立て、製造、メンテナンスなどを行っています。

70カ国で200カ所を超える指定販売会社は、各地域のお客さまにきめ細かいサービスを提供していますが、それをバックアップしているのはスウェージロック社のグローバルなリソースです。 国や地域を問わず、工場サポート、フィールド・エンジニアリング、技術サービスを提供させていただくほか、配送調整や在庫管理も行っています。