alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

James Cavoli

James Cavoli, Vice President and Chief Financial Officer

James Cavoli

副社長、最高財務責任者

クリックして履歴を見る(英語のみ)

私の父は、米陸軍に所属していました。幼かった私は、軍人と接する父の姿を通じて、敬意というものを学びました。 父は軍の高官でしたが、尊大なところは全くありませんでした。 父の態度、行動、統括部隊との心の絆には、人を真に理解し、使命感を持つチームを作りたいというひたむきな姿勢が表れていました。

ジョージタウン大学とハーバード・ビジネス・スクールで共に学んだ仲間は、多様性と才気に溢れていました。私は、若くして謙虚に生きることを彼らから教わりました。 問題の解決策はひとつではなく、様々なやり方があると悟ったのもこの頃でした。 私は陸軍に在籍した後、フォード自動車やプログレッシブ保険会社での経歴を経て、現在はスウェージロック社で勤務していますが、いずれの職場においても、常に多面的なアプローチを心がけてきました。

優秀なマネージャーやリーダーは、オープンかつ協調性に優れ、相手を信頼し力づけることに長けています。 細かい点に気を配りつつも、新しい事実に順応できるだけの柔軟性も備えています。 プロのリーダーとして私に課せられた最初の試練は、陸軍の変革を実行することでした。 私が配属された小隊は、リーダーの解雇が原因で士気が低下していました。 大半の兵士は成功に対する意欲を失っていましたが、これは、個々の努力が組織にどれほど貢献しているのかが見えないことが原因だとわかりました。 この時に私が学んだことは2つあります。 どんな組織にも優秀な人材がいること、そして個人目標と組織目標を整合させることで意欲を高めることができるということです。

プログレッシブ保険会社に勤務していた頃、私は組織が機敏に行動するか否かで競争力が左右されることに気付きました。ナレッジ・サイクル(意思決定-結果確認-迅速な調整)を運用することで、社員は期待を上回る成果を生み出し、失敗を恐れることなくそこから学ぶようになったのです。

副社長、最高財務責任者としての私の目標は、財務的な視点からビジネスを捉え、正当な意思決定を促進していくことです。 財務分析を適切に行うことができれば、精度の高い経営判断が可能になります。 スウェージロック社のさらなる発展のため、我々はやや高めの目標を掲げています。この目標を達成するためには、拡張性のある地盤が必要です。 それは、人員や売上高を倍増させるといったような単純な話ではありません。 競合他社は日々成長しています。 我々はお客さまをより深く理解し、新たなレベルの価値をお届けする方法を模索していく所存です。

私は、学びや継続的改善を非常に大切にしています。また、将来を担う未来のビジネス・リーダーである若手育成に取り組んでおり、ジュニア・アチーブメント・オブ・グレーター・クリーブランドの役員会メンバーを務めています。 誠実、尊重、革新、顧客第一といった価値が市場における企業の立場に与える影響を、子供たちが理解する手助けをしていきたいと思っています。