alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

Steve Sparkes

 

Steve Sparkes

副社長、アジア太平洋地区担当

クリックして履歴を見る(英語のみ)

私は挑戦することが好きで、変化に満ちた環境で働くことに喜びを覚えます。実際、こういった特性があったからこそ、1996年にスウェージロック・ロンドンにセールス・エンジニアとして入社して以来、非常に多くの機会に恵まれたのだと思います。私は大学を卒業した直後に化学工学の学位を取得し、テクニカル・セールスの分野へ足を踏み入れました。

入社初日にディストリビューター・プリンシパルを目の前にしたとき、彼の仕事を目標にしようと心に誓いました。 そしていくつかの職を経て、およそ18年後にその目標を達成することになります。

2008年、私はスウェージロック本社に異動し、ヨーロッパ、中東、アフリカにおけるビジネス開発マネージャーを務めることになりました。そこからの4年間で多くのことを学び、ディストリビューターがビジネスを行う方法を形成し、中には変革させるような新しいプロジェクトやプログラムに深く関わりました。

2012年に、ディストリビューター・プリンシパル、つまり私が夢見ていた仕事に就くように言われたとき、私はとてもわくわくしました。 そして着任地がインドネシアと知らされた時にはとても驚きました! その上、私はビジネスをゼロから始めることになるのですから。

それは私と私の家族にとって大きな決断でした。 不安はありましたが、私はスウェージロックを信頼し、引き受けることにしました。 この経験は、決して楽なものではありませんでした。 新しい言語を学び、異国でビジネスを立ち上げ、現地の顧客と文化を理解しなくてはならないのです。 課題はまさに山積みでしたが、スウェージロックの手厚いサポートを受け、ひとつひとつこなしていきました。

これまでキャリアを重ねてきて気づいたのは、組織の核となる価値の重要性です。 特に、「尊敬」と「誠実」という価値を指針にして行動することは、優れたリーダーには不可欠であり、新しい組織をゼロから作り上げる際は、この2つの価値のおかげで非常に強力なチームを作ることができました。

そして、この度新設されたアジア太平洋地域担当の副社長に着任した今、スウェージロックが売り上げを拡大し、この地域のビジネス機会を活用できるようサポートすることを楽しみにしています。 主な重点分野としては、地域連携の取り組み、そしてこの地域の才能や能力の活用の2つが挙げられます。 アジア太平洋地域は最も急速に成長している地域であり、ここで当社のプレゼンスを強化し、地域の優先事項に注力することで、顧客体験を改善するチャンスを手にしたのです。 今は胸が躍るような日々を過ごしています。

プライベートでは、妻のニコルと私は2013年末からシンガポールに住んでおり、ここでの生活にすっかり馴染んでいます。 2人の息子はインターナショナル・スクールに通い、中国語を勉強しています。息子は今の生活を気に入っており、すでに色々な世界を経験しています。