alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

Rob Hastings

Rob Hastings

副社長、ディストリビューター・サポート・サービス担当

当社の流通モデルが持つ強みと価値は、かなり優れていると思っています。スウェージロック指定販売会社で形成するグローバル・ネットワークは、会社のビジョンや価値に沿ったもので、お客さまの目には、ひとつの組織として映っているのではないでしょうか。だとすれば、とても素晴らしいことだと思います。私は指定販売会社をサポートできる立場にあることを嬉しく思いますし、ディストリビューター・サポート・サービス担当副社長としての役割には、独自の経験や視点を取り入れられていると自負しています。

私はイギリスで生まれ育ちました。母は教師、父は製造会社の品質管理者でした。幼い頃から工学に非常に興味があり、父がシフト外のチームを見学する際にはよく同行し、機械や熱処理炉に夢中になっていました。その後、工学の学位を取得し、圧力レギュレーター・メーカーに入社して設計エンジニアとして働き始めました。

設計エンジニアの仕事は楽しかったものの、天職とは思えませんでした。そこで、オペレーション、オペレーション管理、そして一般管理職を目指すことにしました。そして幸運にも英国の大規模なエンジニアリング・グループでの職を得て、特殊ガスから軍艦の電子機器、圧力レギュレーターに至るまで、5つもの職場で経験を積む機会に恵まれました。

私が働くことになった圧力レギュレーター・メーカーというのは、マン島にあるケンマック社でした。1993年に同社の常務取締役に就任することになり、家族揃ってマン島に移住しました。1996年にケンマック社が売却されることが決まったとき、私はマネジメント・バイアウトとしてその事業を譲り受けました。ケンマック社は配管機材を総合的に取り扱う代理店による販売を行っていましたが、私はビジネス・オーナーとして、この販売チャネルには本質的な不備があると思い始めました。

スウェージロックは、2003年にケンマック社(現スウェージロック・リミテッド)を買収しました。スウェージロック社との統合には約2年かかりましたが、その間、私はマネージング・ディレクターとして留まりました。その後、スウェージロックのマーケティング・チームに加わり、製品ラインの商業化をサポートした後、マーケット・マネジャーに就任しました。

2011年にディストリビューター・サポート・サービス・チームに異動し、アジア太平洋地域のリージョナル・ディレクターを務めました。その後、カナダや米国、そして最近ではヨーロッパ、中東、アフリカでも同職を務めました。グローバルにビジネスを展開する経験と知識を持ち合わせていた私にとって、この仕事はまさに天職だと思っています。また、スウェージロックの業績や、各市場や地域の微妙な違いについて、世界的な認識を得る機会にもなりました。

自分の会社を持ち、グローバルな視点を身につけたことで、共感や理解を深めることができ、ディストリビューター・サポート・サービス担当副社長の座に就くことができました。私は、中小企業が直面する機会と課題を把握することに努めています。

新しい方法でお客さまと一緒に仕事をする機会は、少なくないと思っています。お客さまのニーズは常に進化しており、当社はその最先端を行かなければならないですし、関係を維持し続けなければならないと思っています。今は胸が高鳴る思いでいっぱいです。

私はリーダーとして、親しみやすく冷静で、常に頼りになる存在であるよう心がけています。社会人になってほどなく、個人レベルでチームを知り、強固な関係を築くことの重要性に気付きました。私は、他の人が成功できるように、開発し、指導し、助言を与えるよう努めています。これまでに指導した人たちの多くがキャリアで成功しているのを見ると、心から喜ばしく感じます。ディストリビューター・サポート・サービスに関する私のビジョンの重要な部分とは、リーダーにふさわしい人材を開発し、後継者を育てることだと思っています。

プライベートでは、2人の子供はいずれも成人しており、息子は建築家、娘はインテリア・デザインの会社を経営しています。私は建築にも情熱を持っており、街を訪れるたびに重要な建築物を探し求めています。