alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

オイル/ガス業界における安全性

米国職業安全衛生局 のレポートによると、オイル/ガス業界では高圧になる配管や容器が事故原因となるおそれがあるにも関わらず、見過ごされているケースが少なくありません。 例えば、腐食によって流体システム部品の劣化がひそかに進行した結果、その部品の不具合だけにとどまらず、さらに深刻な事態を招く場合もあります。 こういった潜在的な危険を把握し、最小限に抑えることで、労働者の安全を守り、オペレーション効率を向上させることができるのです。

オイル/ガス業界にとっての安全性の話

安全性の改善に取り組む上で見過ごされがちなエリア、例えば、ホース、漏れ、システムのメンテナンスなどにも着目してみましょう。 このようなエリアでのリスクを最小限に抑えることで、効率や収益性を最大限に高めることが可能になります。 システムのリスクを把握し、それを回避する方法をご説明します。