alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

レギュレーター流量曲線作成ツール

このたびスウェージロックでは、レギュレーター流量曲線作成ツールを開発いたしました。
 
本ツールを使用すると、指定したアプリケーションのパラメーターに基づいて、RHPSシリーズ・レギュレーターの流量曲線を作成することができます。
 

レギュレーター流量曲線作成ツールについて

 機能: 
  • 最大4種類のアプリケーションにおける同一レギュレーターの性能を調べる
  • 同一アプリケーションにおける最大4種類のレギュレーターの性能を比較する 
  • レギュレーターとアプリケーションの組み合わせを調べる(同一グラフ上に最大4種類の組み合わせを追加することが可能)

使用方法:

ポップアップブロック機能は解除してください(解除しないと流量曲線が正しく表示されません)。

本ツールには、アプリケーションのパラメーターを入力したり、比較する圧力レギュレーターのシリーズなどをプルダウンから選択したりするための入力フィールドがあります。 

最初のセクションでは、アプリケーションのパラメーターの単位、グラフの軸ラベルのほか、背圧レギュレーター/減圧レギュレーターのタイプ、比較する組み合わせの数などを指定します。

2つめのセクションでは、アプリケーションの仕様を入力します。 ここでは、RHPSレギュレーターのシリーズ、ガスのタイプ、圧力調整範囲を選択し、一次側圧力、設定圧力、二次側のチューブ/パイプ内径、最大流速、一次側の温度、モル質量、比熱を入力します。

注意: 二次側のチューブ/パイプ内径および最大流速は、その他の入力データに基づいて自動作成されますが、編集することも可能です。 モル質量および比熱は、ガス・タイプのフィールドで「ユーザー指定」を選択すると、入力可能な状態になります。

「計算する」ボタンを押すと、入力されたパラメーターに基づいた流量グラフが作成されます。 流量グラフには、選択したレギュレーターに関する以下の情報が含まれています。

  1. 流量曲線[曲線(実線)]: この線は、レギュレーターの全性能を表します。 特定の必要流量に対して予測される二次側圧力、ならびにチョーク流量が生じるポイントを示します。
  2. 二次側の流速限界[直線(実線)]: この線は、二次側のガスが特定の流速を超えるポイントを表します。 二次側の特定流速限界内におけるレギュレーターの最大流量を決定するため、この線と流量曲線が交差するポイントを探してください。

注意点
流量グラフは、特定のアプリケーションのロックアップ圧力を示すものではありませんが、工場テストを行ってロックアップがレギュレーターの最高調整圧力の10%を超えないようにしています。 これは、希望するアプリケーションにおけるレギュレーターの性能に組み込んでください。 レギュレーターの性能に関する詳細につきましては、技術資料『Swagelok減圧レギュレーターの流量曲線』(MS-06-114)をご参照ください。 各レギュレーター・シリーズの詳細につきましては、製品カタログ『Swagelok圧力レギュレーター RHPSシリーズ』(MS-02-430)をご参照ください。

免責事項
本レポートにおけるレギュレーターの流量曲線は、スウェージロックの製品仕様、一般的な流体特性、おおよその製品性能に対する基礎流体力学を使用した公式から作成しています。 特定の条件の組み合わせを考慮して計算しており、これらの条件外には適用されません。 情報はレギュレーターの選定をサポートするために提供しており、実際の使用条件を再現しているものではありません。

安全な製品の選定について
安全にトラブルなく機能するよう、システム全体の設計を考慮して、製品をご選定ください。 機能、材質の適合性、数値データなどを考慮し製品を選定すること、また、適切な取り付け、操作およびメンテナンスを行うのは、システム設計者およびユーザーの責任ですので、十分にご注意ください。