alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

Pre-Engineered Subsystems(PrESS)でサンプリング・システムのパフォーマンス向上を実現

標準のサブシステムでサンプリングをシンプルに

標準の Pre-Engineered Subsystems(PrESS) を使用して、流体のサンプリング・システムおよびコントロール・システムをシンプルにすることで、オペレーションを効率化することができます。 また、きちんと文書化されたシステムを構築することができるため、部品の入手や組み立てが容易になる上、異なる施設間はもちろん、国をまたいだ現場間においても一貫性を保つことができます。

using standard subsystems

サンプリング・システムのパフォーマンス向上に役立つ一般的なタイプのサブシステムをご紹介します:

calibration and switching modules

校正/切り替えモジュール

校正/切り替えモジュール を使用してプロセス用や校正用の流路を適切に選択することで、コンタミネーションを防止することができます。 本モジュールは、サンプルの前調整を行って適切な圧力、温度、流れ、ろ過レベルにしてから、分析器に送ります。

fast loop modules

ファスト・ループ・モジュール

ファスト・ループ・モジュール を使用すると、遅延時間を最小限に抑え、フレッシュかつ流体の状態を正しく表すサンプルを採取することができます。特にサンプル中継ラインが長い場合に有効です。

field station modules

フィールド・ステーション・モジュール

フィールド・ステーション・モジュール は、サンプルの抽出ポイントまたはその周辺でガスの圧力を下げます。 圧力を下げたサンプルを中継すると、分析器のレスポンス・タイム(応答時間)が速くなります。

fluid distribution headers

流体供給ヘッダー

流体供給ヘッダー は、汎用マニホールドのように、ガスや液体を使用するさまざまなアプリケーションでの使用に適しています。単一の流路に対して複数の出口があり、大型のブランチ継手のような働きをします。

sample probe modules

サンプル・プローブ・モジュール

サンプル・プローブ・モジュール とサンプル・プローブ用バルブを組み合わせて使用することで、安全性、サンプル純度、適時性の向上を実現します。

スウェージロックによるサンプリング・システムの評価/アドバイス・サービスはこちら