alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

サンプリング・システムの問題解決/メンテナンス(SSM)

Sample System

サンプリング・システムの問題解決/メンテナンス(SSM)

サンプリング・システムのトラブルシューティングを適切に行う方法を学びます。

目的

  • プロセス・ラインからサンプルの廃棄に至るまで、一般的なサンプリング・システムの設計上のさまざまな問題のトラブルシューティング方法を学ぶ

内容

  • サンプリング・システムにおいて、著しい遅延時間やプロセス流体の状態を正しく表していないサンプルの抽出につながるおそれのある一般的な設計上の問題を認識・診断する方法
  • プロセス分析サンプリング・システムの適切なトラブルシューティングを行い、最適な性能で運用するためにシステムを微調整するための数式、計算方法、工学原理
  • 過失を最小限に抑え、システムの整合性を向上させつつサンプリング・システムのメンテナンスを行う方法
  • 実際のサンプリング・システムの設計のトラブルシューティング方法および推奨される是正措置

コースの内容は、業界のエキスパート/コンサルタントであるトニー・ウォータース氏が執筆した専門技術書 『Industrial Sampling Systems』 を基にしています。

受講推奨者

  • サンプリング・システムの診断、トラブルシューティング、メンテナンスの担当者(サンプリング・システムおよび分析器の技術者、メンテナンス担当者、システム・エンジニア等)
  • 基本トレーニングとしてはもちろん、ベテランの方の復習コースとしても最適です。

コース期間

2日

申し込み方法

受講申し込み、またはご指定の場所での個別トレーニングをご希望の方は、スウェージロック指定販売会社 までご連絡ください。 受講料などの詳細をご案内いたします。

講師の紹介

コースの講師は、サンプリング・システムの設計、取り付け、メンテナンスの専門家が務めます。
講師経歴:

  • スティーブン・ジェイコブス博士、ジェイコブス・プロセス・アナリティクス社 オーナー兼社長: スティーブン・ジェイコブス博士は、サンプリング・システム業界に25年以上も携わっており、安全モニタリングから閉ループによるプロセス制御に至るまで、各種アプリケーション向けに数多くの分析器やサンプリング・システムの設計、取り付け、メンテナンスを行ってきました。 ジェイコブス博士は、複雑な設計原理や形状のアプリケーションや、数多くのサンプリング・システムの部品の採用に貢献することで、困難な問題を解決しています。 ジェイコブス博士は、ウェズリアン大学で物理化学の博士号を取得しました。
  • フィル・ハリス氏、業界エキスパート/コンサルタント: 産学あわせて30年を超えるキャリアの中で、フィル・ハリス氏はさまざまなアプリケーションについて、エキスパートならではの知見および分析結果を提供してきました。 ハリス氏は、分析システムに関する文献を数多く執筆しているほか、業界カンファレンスや技術セミナーで定期的に講演を行っています。 ハリス氏は研究開発やプロジェクト管理における豊富な経験を活かし、核エネルギー、石油精製、代替燃料などの業界を広くサポートしてきました。 ハリス氏はマニトバ大学で学士号および修士号を取得しました。 ハリス氏は、ISA Analysis Divisionのフェロー会員でもあります。
  • マニー・S・アルバレス氏、エンジニアおよび研究員: マニー・アルバレス氏は受賞歴のある業界専門家で、分析器業界で複数の特許を取得しています。 アルバレス氏は現在ISA Analytical Divisionの教育委員長を務めているほか、エクソン・モービル社では退職するまで40年近くにわたってエンジニアリング業務に携わってきました。 アルバレス氏は、ラトガース大学で物理数学の学士号、プリンストン大学で化学の修士号を取得しています。