alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

フィールド・エンジニアリング・サービス特集:マイク・ストロベルに聞く

フィールド・エンジニアリング・サービス特集:マイク・ストロベルに聞く

2020年4月21日

さまざまなコラム記事を掲載しているスウェージロック・リファレンス・センター。今回は、エンジニアリング専門チームによる「フィールド・エンジニアリング・サービス」の特集コラムをお届けします。世界各地の現場に赴き、お客さまが抱えている課題を次々と解決しているのが、スウェージロックのフィールド・エンジニアです。今回は、 フィールド・エンジニアのマイク・ストロベル  を迎え、お客さまが抱えていた複雑なサンプリング・システムの問題解決を支援した事例について話を聞きました。この問題を放置していたら、効率性と収益性を著しく損なうおそれがあったそうです。

スウェージロックのフィールド・エンジニアリング・サービスの詳細を見る

スウェージロック・リファレンス・センター担当者(以下SRP): 本日はお越しいただきありがとうございます。まずは、ご自身の経歴と現在の仕事についてお聞かせいただけますか?

マイク・ストロベル(以下MS): スウェージロックのフィールド・エンジニアになって4年になります。スウェージロック・ペンにはかれこれ7年勤務しています。

キャリアをスタートしたのも製造業界ですが、時が経つにつれ、技術的な専門知識という自分の強みを、よりお客さまとの関わりが深いところで発揮できればと考えるようになりました。そしてスウェージロック・ペンに巡り合ったのです。最初はアカウント・マネジャーとして入社し、やがてフィールド・エンジニアの職に専念するようになりました。お客さまやお客さまのプラントと直接やり取りしながら、課題の解決をお手伝いしています。

SRP: どのような課題があるのでしょうか? スウェージロックのお客さまがサポートを必要としているのは、どの部分ですか?

MS: 流体システムとサンプリング・システムが中心で、トラブルシューティングと設計の両方でお声がけいただいています。問題の多くは複雑に絡み合っていますが、お客さまの協力を得ながら、推奨事項をまとめて提案します。中にはシステム設計の根本的な見直しをお勧めすることもあります。

平均的な一日の業務としては、グラブ・サンプリングの評価をサポートしたり、OEM向けの設計を最適化するサービスを進めたりといったところがメインです。ただ、どんな仕事でも私が常に目指しているのは、自分の知識を最も有効な形で提供してお客さまのオペレーションを成功に導くこと、信頼を得ること、流体システムのエンジニアリングで困ったときは頼りにしてもらえるような真のテクニカル・エキスパートになることです。

「わずか1年で100万ドルものコストを
削減できたのです」


SRP:
 特に大きな成果を挙げた最近の問題解決事例があれば教えていただけますか?

MS: 最近では、プロセス制御に使用していた分析器の大幅な時間遅れに悩まされていたお客さまとの仕事でしょうか。システムの評価を実施したところ、プロセス取出し口から分析器へ移送する間にサンプルの相が何度も変わっていることがわかりました。これが原因で長時間の時間遅れが発生していたのに加え、サンプルがプロセスの状態を正しく表していなかったのです。お客さまは、この不正確なデータに基づいてプロセスに変更を加えていました。

評価結果に基づいて実行可能な策をレポートにまとめ、お客さまに実践していただいたところ、わずか1年で100万ドルものコストを削減できたのです。

SRP: それはかなりのインパクトがありましたね!

MS: そうですね。そして、私たちがお届けする真の価値もそこにあります。同様の問題に悩まされているお客さまを数多く見てきた私たちにとって、問題が解決してお客さまが安堵する様子を見るのは、何よりの喜びです。

全体的にとてもやりがいのある仕事だと思います。中でも、フィールド・エンジニア仲間と一緒に仕事をする機会を通して、私自分が学び成長できるところに喜びを感じます。世界中から集まった才能ある人達と一緒に働くことで、ますますやる気が湧いてきます。

フィールド・エンジニアのグローバル・ネットワークの影響力について語るマイク・ストロベルの動画はこちら

Swagelok field engineer Mike Strobel

SRP: 趣味や関心事など、プライベートな時間の過ごし方についてもお聞かせいただけますか? 仕事以外では何に刺激を受けているのでしょう?

MS: プライベートでは、妻も私も国内外を問わず旅行することが大好きです。二人ともクラフト・ビールには目がないので、旅先で見つけた最高のビールを堪能しています。 家にいるときは、ハイキング、釣り、ハンティングを楽しんでいます。次の休暇にはどこへ行こうか考え、その土地にはどんな文化や歴史があり、どんなビールが造られているか調べていると、あっという間に時間が過ぎていきます。そして最後になりますが、妻と私は第一子となる男の子を授かったのです!予定日は7月4日です。これ以上の喜びはありません。

***

フィールド・エンジニアリング・サービス の詳細につきましては、最寄りのスウェージロック指定販売会社までお問い合わせください。

スウェージロックのフィールド・エンジニアリング・サービスの詳細を見る

関連コラム

フィールド・エンジニアリング・サービス特集:アリス・チンに聞く

フィールド・エンジニアリング・スーパーバイザーとして東南アジア地域を担当するアリス・チン。今回のフィールド・エンジニアリング特集記事では、流体システムの困難な課題解決に取り組むお客さまをサポートする彼女の仕事について聞きました。

フィールド・エンジニアリングとは?:流体/サンプリング・システムのパフォーマンス改善のために

スウェージロックのフィールド・エンジニアリング・サービスは、漏れやサンプル精度の低下など、流体/サンプリング・システムの担当者が抱えるあらゆる問題の解決をサポートします。今回は、同サービスに関するさまざまな質問にスウェージロックの流体システム専門家が答えます。

トレーニングやアドバイス・サービスを活用してスキル格差を解消する4つの方法

流体システムのトレーニングやアドバイス・サービスが、業界で増大するスキル格差を解消するのにどのように役立つかを紹介します。