alert icon

Internet Explorer 8および9は、本ウェブサイトの動作確認環境の対象外となります。 Internet Explorerのアップデートを行っていただくか、その他のブラウザを使用してください。

メッセージを閉じる hide icon

都市ガス・システムのコスト削減を実現する

石油化学メーカー、都市ガス・システムの大幅なコスト削減の可能性を見出す

2020年8月18日 | Mark Tipton、フィールド・サービス・チャンピオン、スウェージロック・テキサス・ミッドコースト

大規模な買収を完了した後、とある世界最大級の石油化学メーカーは、テキサス州にある主要施設において生産コストを削減する機会を探っていました。光熱費の高騰に伴い、着目したのは、施設の各ユニットにおける都市ガスの消費量でした。

同社は、圧縮プラント・エアーの大部分とすべての窒素を、最小/最大量モデルに基づいた契約の下、「ペイ・メーター」を使用して隣接するプラントから購入しています。使用量が最大レベルを超えた場合、高額な料金が請求されることになりますが、残念ながらこれが定期的に発生していました。

光熱費が高騰する中、同社は数十年間ほとんどチェックすることなく放置していた都市ガス・システムの評価を、スウェージロック・テキサス・ミッドコーストに依頼しました。スウェージロックのチームは、6つのユニットの都市ガス・システムを監査し、詳細なレポートと分析結果を提供しました。これで漏れの個所とその深刻度、是正コストの回収見込みなどを確認することが可能になります。

そこから優先順位をつけて是正計画を立て、都市ガス・システムにおいて見過ごされがちな漏れを防ぐことで、年間で最大200万ドルものコスト削減につながると見込まれています。

課題:

老朽化した都市ガス・システム: 同社の都市ガス・システムの中には、1960年代に構築されたものもありました。スウェージロックと提携する前は、都市ガス配管を検査するための正式な予防保全プロトコルは存在していませんでした。処理に注力していたためです。 長年にわたってメンテナンスを実施していなかったため、配管、レギュレーター、フィルターが適切に機能せず、エアー、窒素、水素、フレオンの各システムに漏れが生じ、ガスの損失や光熱費の増加につながっている可能性がありました。都市ガス・システムのパフォーマンスが低下していたため、コンプレッサーで補完していましたが、そのレンタル料は毎月数千ドルにも達していました。さらに同社は、ユニット・ラボにおけるガスのボトル詰めプロトコルが不適切だったことでも損失を被っていたのです。

都市ガスの消費量が多い: 石油化学プラントでは、都市ガスは直ちに危険をもたらすものとはみなされていないことも多く、漏れが看過されているうちに、 大きな問題に発展する ことも珍しくありません。大半の企業では、漏れが原因でどのようなコストが発生しているのか、あるいは適切に是正すれば何が節約できるのかといったことが理解されていないと言わざるを得ません。スウェージロックが評価を行ったところ、同社のガス消費量の約30%をシステムの漏れが占めていることがわかりました。

環境と安全性への懸念: 同社はその企業責任声明で、従業員およびその施設周辺で生活し働く人々の環境、健康、安全性の保護に努めるというコミットメントを掲げています。 同社のエアー、窒素、水素、フレオンのシステムに漏れが生じると、収益が左右されるばかりか、環境に悪影響を与え、安全性の懸念を引き起こすおそれがあります。特にフレオンの漏れはEPAの調査対象となり、是正しなければ多額の罰金が科せられる可能性があり、コストと評判の両方の面で大きな打撃を受けることにもなりかねません。

ソリューション:

ユニット評価: スウェージロックのフィールド・エンジニアリング・チームは、超音波漏れ検出器と独自のアプリを使用し、 一連のユニット評価 を開始し、漏れを特定して文書にまとめました。都市ガス・システムのユニットごとに約1週間を現場で費やし、生データをアプリで収集して分析します。

スウェージロックによる化学/石油化学業界向けソリューションの詳細を見る

実行可能なレポート: 評価が完了すると、スウェージロックのエンジニアは、以下の内容を含むレポートを作成しました:1)概要ならびに漏れの正確な位置とタグ番号を示した詳細情報、2)漏れの規模と緊急性、3)是正によって達成可能な投資収益率(ROI)を示した分析結果。お客さまに合わせてカスタマイズされたレポートには、有益な内容がまとめられており、直ちに実行可能な方法が示されています。

漏れの優先順位: スウェージロックが作成したレポートに基づき、同社は優先順位の高い漏れ、つまり安全性や環境への懸念がある漏れに最初に対処することができました。スウェージロックでは、一か八かのアプローチをとるのではなく、安全性の懸念、投資収益率(ROI)、オペレーション継続の実現可能性に基づいて、是正の優先順位を決めることを推奨しています。

結果:

コスト削減の可能性を特定: ユニット評価は4分の1が完了したところですが、すでに合計で年間50万ドル近くのコスト削減の可能性が見つかっています。是正を終えたところ、レンタルしている常設コンプレッサーの数を減らすか、あるいはすべてを撤去するという選択肢も見えてきました。これで大幅なコスト削減が実現します。

安全性とコンプライアンスの向上: スウェージロック のエンジニアは、安全上の懸念事項について報告し、緊急に対処すべき問題を特定して評価を終えました。 その後、数社の請負業者に依頼し、コンプライアンス上の問題が生じる漏れ調査と対応を実施しました。実施後、スウェージロックに調査依頼したところ、すぐに漏れが見つかり、コンプライアンス上の問題を回避することができました。

コスト回収の可能性がある推奨事項: 同社が最も評価していた点は、データに偏りがなく公平で、1年以内のコスト回収の可能性が示されていたことです。漏れの約 60%は自動バルブまたは機械式バルブの周辺で発生しており、問題の大半は、ねじ接続部、 チューブ継手、 ホース、 レギュレーター、 フィルター、 バルブ、その他の都市ガス・システム・コンポーネントを交換することで解決できる可能性があります。


「追加の評価を行うことで、年間200万ドル相当の
コスト削減が可能になると推定されています」

 

信頼の上に築かれた関係: 上記のプロセスを通じて、同社とスウェージロックは強固な関係を築き、残りの現場ユニットの評価を行っています。追加の評価を行うことで、年間200万ドル相当のコスト削減が可能になると推定されています。スウェージロック・テキサス・ミッドコーストは近くにオフィスがあるため、流体システム専門スタッフはいつでも直ちに現地に駆け付け、継続的なフォローアップや再検査を簡単に行うことができます。

プラントのオペレーションにおいてコスト削減を図ることに責任を持つ企業の役員や生産部隊のリーダーは、スウェージロックの流体システム専門スタッフが、実際にコスト回収の見込みがある問題を発見する能力に感銘を受けています。同社は、これまで見過ごされていた都市ガス・システムのベスト・プラクティスを学び、適用しており、その成果を享受しているのです。

スウェージロックのサービスについて問い合わせる

関連コラム

一般産業用流体システムの安全性チェックリスト

今回は、一般産業用流体システムの安全性を高めるベスト・プラクティスを紹介します。

流体システムの漏れの一般的な原因とコスト

プラントのメンテナンス担当者として安全性と収益性を考えるなら、ごくわずかな漏れであっても問題視すべきです。 だからこそ、漏れが発生する原因とメカニズム、漏れの発生場所を特定して検査する方法、さらに最終的にはプラント全体で漏れを削減する方法を策定することが有益といえます。

フィールド・エンジニアリングとは?:流体/サンプリング・システムのパフォーマンス改善のために

スウェージロックのフィールド・エンジニアリング・サービスは、漏れやサンプル精度の低下など、流体/サンプリング・システムの担当者が抱えるあらゆる問題の解決をサポートします。今回は、同サービスに関するさまざまな質問にスウェージロックの流体システム専門家が答えます。